2017年 12月 20日

葉っぱ / X-T2 + XF10-24mmF4 R OIS

e0349124_14371156.jpg
24mm側で寄ると結構大きく撮れます。でも16mmにも興味津々です。


クリックで応援お願いします。


[PR]

# by x-t10 | 2017-12-20 15:02 | X-T2 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 19日

六義園の木(Photoshop加工あり) / X-T2 + XF10-24mmF4 R OIS

e0349124_14033687.jpg
日中にファインダーでモノクロを撮ると、思ったより暗く撮れてしまうようです。EVFの明るさをもう少し暗くした方がいいんですかね?少し試行錯誤してみます。
この写真も暗く撮れてしまったので、JpegをPhotoshopで明るさとコントラストのみ修正しています。いじった写真は明確に記載します。何も書いていないものはJpeg撮って出しです。
本当は、露出違いを数枚撮ると良いのですが。相原さんにも言われていましたが、1枚で満足してしまいました。反省です。


クリックで応援お願いします。


[PR]

# by x-t10 | 2017-12-19 14:11 | X-T2 | Trackback | Comments(2)
2017年 12月 18日

道端 / X-T2 + XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS

e0349124_10585988.jpg
「晴れた日をどうしてうれしいと思っていたんだろう
透き通る青い空 誰も見上げはしない」

良い写真を撮るために何をすればよいでしょうか?
HOWTO本を読む。プロのレッスンを受ける。フラグシップ一眼レフに買い換える。
いろいろあると思いますが、最近一番大事だと思うのは、身近なものに目を向けることです。そんなときイヤホンからこの曲が流れてきました。柴田淳の「道端」という曲です。ほんとうにこの人の書く歌詩はすばらしいです。繊細な人なんだろうなと思います。写真を撮ったらすばらしい作品を残しそうです。見ているようで見ていないものって結構あります。気付かず通り過ぎていってしまうものもたくさんあります。そんなものを見つけてあげて、大切にシャッターを切っていきたいです。

歌詩を読むだけでも泣けますので、リンク張っておきます。ぜひ。




クリックで応援お願いします。


[PR]

# by x-t10 | 2017-12-18 13:01 | X-T2 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 17日

Windows派? Mac派? / X-E1 + KIPON IBERIT 35mm f/2.4

e0349124_21072514.jpg
Windows派かMac派か聞かれると答えに困ります。どちらが良いのでしょうか?

ブロガーの視点から

ブロガーの視点だと、Chromebookをオススメしたいです。動作はサクサクで、余分なものがないので集中できると思います。Androidアプリも動くので、インスタに投稿なんかもできます。できないことはあまりありません。

DTMユーザの視点から

DTMを少しかじっています。今はロジックを使っているのでMac一択です。Macの良さは、CoreAudioやCoreMidiがあることです。Windowsより分かりやすいです。今はWindows10でも便利になっているかもしれません。そうなっていたら、WindowsでStudio Oneを動かすのも十分な選択肢です。

フォトグラファーの視点から

どちらでも同じでしょうか。富士フイルムの新しい現像ソフトはMac版が先に出たので、もしかしたら今後はMacの方が有利なのかもしれません。

まとめ

とりあえずMacを持っていれば大丈夫ですが、少しコストパフォーマンスが低いかなと感じます。1台にするとなるとかなり悩みます。


クリックで応援お願いします。


[PR]

# by x-t10 | 2017-12-17 21:33 | X-E1 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 16日

映り込み / X-E1 + KIPON IBERIT 35mm f/2.4

e0349124_17194144.jpg
AFが速い一眼レフで連写して取るより、MFで次の動作を予想して瞬間を撮れる方がかっこいいと思う。


クリックで応援お願いします。


[PR]

# by x-t10 | 2017-12-16 17:31 | X-E1 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 15日

池 / X-T2 + XF90mmF2 R LM WR

e0349124_10544531.jpg
大胆に池に比重を置いて撮ってみました。


クリックで応援お願いします。


[PR]

# by x-t10 | 2017-12-15 13:47 | X-T2 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 14日

六義園2 / X-T2 + XF90mmF2 R LM WR

e0349124_11130080.jpg

今回の相原正明さんワークショップで学んだこと

・インスタ映えじゃなくて基本に忠実に撮る
・ミラーレスの利点を活かしアスペクト比を変える
・作品を見たときの視線の移動を意識する

奥行きを層としてとらえる

内田ユキオさんも雑誌で書いていましたが、奥行きを層としてとらえて立体感を出すことが重要だとのことです。背景がただボケているだけとかだと視線の動きがなめらかにならないので工夫しないといけないと理解しました。


クリックで応援お願いします。


[PR]

# by x-t10 | 2017-12-14 12:40 | X-T2 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 13日

六義園 / X-T2 + XF10-24mmF4 R OIS

e0349124_10232571.jpg
フレームを作って、その中に視線を集中させるというよくあるやつです。


クリックで応援お願いします。


[PR]

# by x-t10 | 2017-12-13 14:55 | X-T2 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 12日

夕焼け / X30

e0349124_17125018.jpg
横長や縦長の被写体の場合、アスペクト比を16:9にする。それでももっと細長いアスペクト比で撮りたい時がある。GFXはパノラマフォーマットを選べるらしい。Xシリーズにもファームウェア更新でパノラマフォーマットが来るのを願っている。


クリックで応援お願いします。
[PR]

# by x-t10 | 2017-12-12 17:17 | X30 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 11日

木 / X-T2 + XF10-24mmF4 R OIS

e0349124_13113778.jpg
前回のワークショップに持参したレンズは、XF35mmF1.4R、XF55-200mmだったので、広角がなく後悔しました。今回は、あえて大好きな35mmを外して、XF10-24mmとXF90mmで勝負してみました。結果はすごく良かったかなと思います。両方共寄れるのでマクロ的な使い方も出来ますし、広角の練習になったかなと思います。でもやっぱり90mmで撮ってる方が楽に撮れます。広角は苦手です。


クリックで応援お願いします。


[PR]

# by x-t10 | 2017-12-11 13:18 | X-T2 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 10日

相原正明さんワークショップ@六義園 / X-T2 + XF10-24mmF4 R OIS

e0349124_20255599.jpg
今日は、相原正明さんのワークショップに参加してきました。午前中は、六義園でした。天気が良く撮影日和でした。まずは、六義園と分かる写真です。180枚くらい撮ってしまったので、厳選しつつ徐々に出していきたいと思います。お付き合いください。


クリックで応援お願いします。


[PR]

# by x-t10 | 2017-12-10 20:30 | X-T2 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 09日

霞むスカイツリー / X30

e0349124_10394668.jpg
いい感じに霞んでくれました。

最近また娘が相原正明さんの「ちいさないのち」はまっていて、毎日寝る前に読んでと言ってきます。もう暗記してしまいそうです。


クリックで応援お願いします。


[PR]

# by x-t10 | 2017-12-09 10:58 | X30 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 08日

しゃぼんだま / X-T2 + XF10-24mmF4 R OIS

e0349124_14394673.jpg
しゃぼんだまができたよって指を指しているところです。


クリックで応援お願いします。


[PR]

# by x-t10 | 2017-12-08 14:42 | X-T2 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 07日

なぞ / X-T2 + XF60mmF2.4 R Macro

e0349124_13390477.jpg
なぞの行動をしていたので、激写しました。やっぱり紅葉だと訪問数が多いですね。


クリックで応援お願いします。


[PR]

# by x-t10 | 2017-12-07 13:42 | X-T2 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 06日

忖度御膳 / X30

e0349124_14315885.jpg

ファミマの悪名高い忖度御膳なるものをお昼に食べてみました。
真ん中しか見えません。隠したい不都合な真実でもあるのでしょうか?
e0349124_14320091.jpg

開封です。メインが見当たりません。

e0349124_14320222.jpg

お品書きが入っていました。
ファミリーマートの商品企画の方が、何時間もミーティングして、楽しそうにお品書きを作っている姿が浮かびました。ご苦労様です。そんな時間があったら料理の質を上げてもらえませんか?廃棄が多いのも納得の味でした。
[PR]

# by x-t10 | 2017-12-06 14:21 | X30 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 05日

紅葉2 / X-T2 + XF60mmF2.4 R Macro

e0349124_12513331.jpg
紅葉写真は今のうちに出しとかないとね、ということで連投です。


クリックで応援お願いします。


[PR]

# by x-t10 | 2017-12-05 12:53 | X-T2 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 04日

紅葉 / X-T2 + XF60mmF2.4 R Macro

e0349124_12140580.jpg
久しぶりのXF60mm Macroです(汗)。良いレンズです。近所の公園で、紅葉を撮りました。マクロで撮るなら、人気スポットへ行く必要はありません。当然他にカメラマンもいませんし、見物客もいません。じっくり観察して撮影です。でも子供も一緒なので、少し撮影して子供を見に行ったら、年下のおとこのこと楽しく遊んでいました。年下好き?

XF90mmほど望遠ではないですし、最小F値も少し大きいので、ボケのインパクトは少なめですが、解像しまくるところは似ています。ハーフマクロを馬鹿にする方もいますが、空いた空間が好きなので気になりません。いまなら5千円キャッシュバックです!


クリックで応援お願いします。


[PR]

# by x-t10 | 2017-12-04 14:37 | X-T2 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 03日

風景写真 / X-T2 + XF10-24mmF4 R OIS

e0349124_14561542.jpg
風景写真を撮ってみました。


クリックで応援お願いします。


[PR]

# by x-t10 | 2017-12-03 15:00 | X-T2 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 02日

月夜のランニング / X-E1 + KIPON IBERIT 35mm f/2.4

e0349124_14124064.jpg
35mmでスナップも良いものです。ビックカメラとかで結構安くなりましたね。


クリックで応援お願いします。


[PR]

# by x-t10 | 2017-12-02 14:21 | X-E1 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 01日

反射 / X-T2 + XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS

e0349124_12114036.jpg
久しぶりのXF55-200mmです(汗)。良いレンズです。今年は運動会でも使わなかったので、本当に久しぶりです。反射が面白かったのでスナップです。

Xシリーズ初のボディ内手ぶれ補正搭載機種は、X-H1になるみたいですね。Tラインと分かれてくれてよかったと思っています。私はボディ内手ぶれ補正いらないので、すべてのボティに入ってほしくないです。ボディ内手ぶれ補正はセンサーを動かすので、レンズの口径を大きくするか、周辺を画像補正しないといけないみたいです。このボティは静止画というより動画用のボディみたいですね。もうすぐ動画用のレンズも発売されるようですし。動画メインの方もXシリーズを使ってくれると嬉しいなと思います。


クリックで応援お願いします。


[PR]

# by x-t10 | 2017-12-01 12:24 | X-T2 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 30日

落ち葉 / X-T2 + XF10-24mmF4 R OIS

e0349124_12564415.jpg
久しぶりのXF10-24mmです(汗)。良いレンズです。はい。XF35mmばかり使いすぎたと反省しております。広角で子供の全身を狙うと楽しいです。

X-T2の新しいファームウェアが公開されました。AFの性能が上がったようです。頻繁にアップデートしてくれる富士フイルムに感謝です。SP-3プリンターに対応とありましたが、まだ対応してなかったんですね。SP-3気になってます。


クリックで応援お願いします。


[PR]

# by x-t10 | 2017-11-30 13:04 | X-T2 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 29日

X / X-T2 + XF35mmF1.4 R

e0349124_13292405.jpg
空にXが現れたので撮影しました。空の色からしてクラシッククロームですね。

先日、六本木へアンセル・アダムス大先生の写真展を見に行きました。ちょうど解説の方のお話を聞けたのですが、先生は、雲の形が気に入らないと言って破棄することがあったそうです。他にもへぇと思うことが多く、解説を聞くと勉強になりますね。


クリックで応援お願いします。


[PR]

# by x-t10 | 2017-11-29 13:37 | X-T2 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 28日

歩道橋から / X-E1 + KIPON IBERIT 35mm f/2.4

e0349124_12323306.jpg
写真を撮るようになって、いろんなところを良く観察するようになりました。カメラを持っていなくても、面白いものはないかなと探しながら歩いています。歩道橋がある交差点で、下は自転車のみ通るようになっていて、歩行者は歩道橋を使うようになっているところがありますが、自転車のところを歩いて行く歩行者を見かけます。そんなに急いでどこへ行くのでしょうか?歩道橋に登ってみると面白いものが見つかるかもしれませんよ。そういえば今朝会社まで歩いていたら、ハイヒールを履いた女性が前を歩いていたのですが、片方ヒールが取れてかかとを浮かせたまま歩いていました。スナップの名手なら撮影できていたんでしょうね。そんなことも写真を撮るようになったからこそ気づくのだと思います。


クリックで応援お願いします。


[PR]

# by x-t10 | 2017-11-28 12:41 | X-E1 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 27日

雲 / X-T2 + XF35mmF1.4 R

e0349124_13374902.jpg
XFレンズのベストバイを考える記事を書きたいのですが、使ったことないレンズも多く断念。ボディはなんとなく分かっても、レンズは使ってみないことには全く分かりません。初めての単焦点ということなら、間違いなくこのXF35mmF1.4Rです。小さい、軽い、明るい、寄れる、高画質と5拍子揃っています。欠点は、AFの遅さですかね。時間をかけてじっくりフォーカスを合わせるのも面白いですよ。


クリックで応援お願いします。


[PR]

# by x-t10 | 2017-11-27 13:57 | X-T2 | Trackback | Comments(2)
2017年 11月 26日

橋 / X-E1 + KIPON IBERIT 35mm f/2.4

e0349124_09053201.jpg
このレンズは、絞り羽が6枚なので光芒が綺麗に出ます。手持ちでもこんな感じです。F50fdいらないかも?X-E1にファームウェア更新がきましたね。80mmマクロに対応とのことですが、こっそりどこか改良されていないかな?と期待して更新しました。


クリックで応援お願いします。


[PR]

# by x-t10 | 2017-11-26 09:11 | X-E1 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 25日

飯田橋スナップ / X30

e0349124_15433655.jpg
かっこいい鉄道写真も撮ってみたいです。


クリックで応援お願いします。


[PR]

# by x-t10 | 2017-11-25 15:46 | X30 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 24日

富士フイルムのカメラでベストバイを考えてみる / X-T2 + XF35mmF1.4 R

e0349124_11304304.jpg
独断と偏見で富士フイルムのカメラのベストバイを考えてみます。カメラというのは、1台で万能なものがなく、どんな機能を重要視するかでベストバイが変わってきます。できれば、異なるスタイルのカメラを2台もつのが良いと思います。では、富士を使うアドバンテージは何でしょう?

1)フイルムシミュレーション
すべてのフイルムシミュレーションを使い倒したいのであれば、最新のカメラがおすすめです。ACROSがあることはもちろんのこと、昔からのVelviaも赤色が飽和しにくくなったりと改良がすすんでいます。

2)レンジファインダースタイル
OVFが必要なら、X-Pro1、X-Pro2、X100シリーズのどれかが選択肢になります。マニュアルフォーカスで絞ってスナップするのなら、どれを選んでも良さそうですが、X-Pro1だけ視度調整機能がないのが引っかかります。もちろんEVFが必要な場合は切り替えることができるのもメリットです。

3)小型・軽量
小型・軽量を期待する方も多いと思いますが、質を上げると大きくなるのがカメラです。大きくて、重くて、あまり使わないでは意味がないので良く考えましょう。

4)ファームウェア更新
富士の改善姿勢はとても魅力的ですよね。ファームウェア更新で別のカメラみたいになることもあります。できるだけ上のグレードを買っておくと最新機能を使える可能性が高くなります。

さて、ベストバイの発表です。

レンズ交換できるX100F

え?買えないって?すみません。発売されていないカメラになってしまいました。やはり、X100Fの寄れて開放ふんわりのレンズは魅力的です。では、X-E3はどうなんだと思われる方もいると思います。X-E3には、ISOダイヤルと、時々しか使わないけどあると便利な内蔵フラッシュを搭載して欲しかったな。以上、X100Fが欲しいという記事でした。何も参考にならなくてすみません。


クリックで応援お願いします。


[PR]

# by x-t10 | 2017-11-24 12:27 | X-T2 | Trackback | Comments(2)
2017年 11月 23日

【HOWTO】XFレンズのレンズキャップが外れやすい問題を解決する

e0349124_18473864.jpg
富士フイルムのXFレンズのレンズキャップって外れやすいですよね。社外品に交換している人も多いようですが、簡単に改善できる方法があるので紹介します。

ステップ1:必要なものを用意する

用意するのは、レンズキャップ、ティッシュペーパー1枚、先の尖ったもの、以上です。

ステップ2:可動部分を外す

e0349124_18474671.jpg
キャップの裏を見ると、脱着時に動く部分が爪で止まっているのが分かると思います。その部分を先の尖ったもので軽く上に持ち上げます。
e0349124_18475409.jpg
そうするとバネが見えます。このバネが弱いのが外れやすい原因です。

ステップ3:詰め物をしてバネを縮める

e0349124_18493068.jpg
完全に外すと、バネが入っている穴が見えます。
e0349124_18494402.jpg
そこの穴に、ティッシュペーパーを小さくちぎって丸めて差し込みます。大きすぎるとバネが入らなくなるので、少しで大丈夫です。失敗しても何度でもやり直せるので心配はありません。
e0349124_19305861.jpg
先の尖ったものでギュッと奥まで、見えなくなるまで押し込んでください。

ステップ4:可動部分を元に戻す

これだけです。あとはバネを入れて戻すだけです。戻す時は簡単で、軽く押してあげるとバチンと元に戻ります。これを左右ふたつ同じようにすれば完成です。摘んでみると動作が硬くなっているのが分かります。ぜひお試しあれ。


クリックで応援お願いします。


[PR]

# by x-t10 | 2017-11-23 19:50 | X30 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 22日

シェイプ / X-E1 + KIPON IBERIT 35mm f/2.4

e0349124_13572804.jpg
このIBERITシリーズのレンズは、HandeVisionブランドではなくKIPONブランドに変更になるみたいです。そして、値下げされるようです。販売価格がどこまで下がるか楽しみです。



クリックで応援お願いします。


[PR]

# by x-t10 | 2017-11-22 14:02 | X-E1 | Trackback | Comments(2)
2017年 11月 21日

朝の風景 / X-T2 + XF35mmF1.4 R

e0349124_16432659.jpg
放射状のリングが出ました。おもしろい。

職場のキーボードに選んだのは、ARCHISS ProgresTouch RETROというものです。先日買ったChromebook c302caとキー配列をできるだけ同じにしたかったので英語配列を選びました。メカニカルキーボードは軸が選べたりするのですが、黒軸を選びました。黒軸は、「押鍵する力がキーストロークに応じて直線的(リニア)に変化」するとのことです。一番重いキータッチだそうです。お店で触ってみた感じで黒軸が良さそうなので選びましたが、たしかに重いです。ピアノも弾くので指の強化になるかな?RealForceという人気のメカニカルキーボードと迷ったのですが、新しいR2には英語配列がまだ発売されていないということで、これにしました。今のところ満足しています。黒軸はそこまで押し切らないでタイプするみたいなので、まだ慣れきっていません。


クリックで応援お願いします。


[PR]

# by x-t10 | 2017-11-21 16:55 | X-T2 | Trackback | Comments(0)